MENU
KyotoLypse-Logo

“iStockalypse(アイストッカリプス)Kyotoフォト・サミット” 『夏美のホタル』主演・有村架純がスペシャルゲスト決定!

April 19, 2016 • Company News

~募集期間は424日(日)まで!~

世界デビューのための、4日間。

京都を舞台に、4日間 (2016527日〜30日)世界レベルの技術を学びながら

撮影ができるフォトイベントに参加できる貴重なチャンス!

ゲッティイメージズが運営するオンラインマーケットサイトiStockは、参加費無料のiStockalypse(アイストッカリプス)Kyotoフォト・サミットを2016年5月27日(金)から5月30日(月)までの4日間、開催いたします。本イベントは、国内外から応募により選抜されたフォトグラファーやビデオグラファーを対象に、京都市内の複数会場で集中講義と、現地での実践的なワークショップを行う予定です。そしてこの度、iStockalypse Kyoto フォト・サミットのスペシャルゲストとして、女優として活躍する有村架純さんが決定いたしました。

有村架純さんは、2016年6月11日(土)より公開する映画『夏美のホタル』にて、写真家になる夢を持つ夏美を演じることから、写真を愛する全ての人に参加機会を提供する本イベントのスペシャルゲストとして登場いたします。ゲッティイメージズは本イベントを開催するにあたって参加者のためのコンテストを実施中です。このコンテストに参加するためには“「楽しい瞬間(とき)」 Balance of Life!”というテーマで撮られたイメージを専用コンテストサイトにてエントリーして頂きます。

iStockalypse(アイストッカリプス)とは

iStockのフォトイベントとして2005年にスタートしたフォトグラファーのためのスペシャルイベントです。年に数回、世界各国で活躍しているiStockのアーティスト達を招聘、このイベントを通して、個々の写真や映像の質を高め、アーティスト同士の関係も構築できる良い機会となっています。ラスベガスで初回を実施して以来、ベルリン、シアトル、ボストン、リュブリャナ、プラハ、オースティン、バルセロナ、マルセイユ、ブエノス・アイレス、マルタ、カルガリー、イスタンブール、カンヌ、ドバイ、ロンドン、香港、サンパウロ、パリ、ミラノ、東京、シドニー、コペンハーゲンと開催地を広げてきました。

■有村架純 プロフィール

1993年、兵庫県出身。2010年に女優デビュー。主な出演作は『阪急電車〜片道15分の奇跡』(11年)、「あまちゃん」(NHK、13年)、『JUDGE/ジャッジ』(13年)、『女子—ズ』(14年)、『思い出のマーニー』(14年)など。『ビリギャル』(15年)では第58回ブルーリボン賞主演女優賞、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞および新人俳優賞をダブル受賞した。2016年にはドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(CX)で主演し、『僕だけがいない街』、『アイアムヒーロー』、『何者』が公開される。主演映画『夏美のホタル』は、2016年6月11日(土)より全国公開。

『夏美のホタル』

2016611日(土)全国ロードショー

原作:森沢明夫「夏美のホタル」(角川文庫刊)

監督:廣木隆一

出演:有村架純、工藤阿須加、淵上泰史、村上虹郎、

中村優子、小林薫、光石 研、吉行和子

公式サイト:http://natsumi-hotaru.com

【ストーリー】

“写真家”になる将来の夢と、恋人の慎吾(工藤阿須加)との関係に悩んでいた夏美(有村架純)は父の形見のバイクで思い出の森へ向かう。そこで小さな商店を営んでいる、通称地蔵さん(光石研)とヤスばあさん(吉行和子)親子に出会い、居候することに。地蔵さんの友人、雲月(小林薫)の不遜な態度を腹立たしく思いながらも、地元の子供たちと触れ合い、自然に囲まれ、地元の食を楽しみ、穏やかに過ごしていた。しかし、ある日、地蔵さんが別れた家族との間に埋められない溝を抱え、長い間苦しんでいることを知る。親子、夫婦、家族、友達。誰かを大切に想うことが、夏美の心を少しずつ癒していく。まるでホタルの淡い灯火のように。

iStockalypse Kyoto:コンテスト内容

今年の京都での世界フォト・サミットに参加希望の方は“「楽しい瞬間(とき)」 Balance of Life!”というテーマで撮られた写真を2016年4月24日(日)までにコンテストサイト(http://competitions.gettyimages.com/ja/competitions/kyoto/the-brief)よりエントリーしてください。このテーマで、あなたにとってのバランスがいい、楽しい瞬間を「幸福感」「チャレンジ」「絆」「経験」「伝統」「息抜き」といったメッセージ性の高いコンセプトでポジティブにビジュアル化してください。友人や家族と過ごす時間、ポートレートや思い出、特別な風景、スティルライフ等、リアリティのある「楽しい瞬間(とき)」が表現された写真を期待しています。iStockalypse Kyotoコンテスト内容

応募期間は4月24日(日)までになります。審査員は、全てのエントリーを厳密に審査し、構図と独創性、技術的なスキルを考慮して当選者を選考します。なお、当選者発表は2016年4月下旬以降にウェブ上で発表され、後日メールにてイベント参加の詳細をお知らせいたします。

最新情報はこちらから。http://welcome-to-gettyimages.jp/welcome/contributors/top/lypse/

■コンテストパートーナー:

キヤノンマーケティングジャパン http://cweb.canon.jp/corporate/

ロモグラフィー http://www.lomography.jp/

■後援:

京都府 http://www.pref.kyoto.jp/

■協力:

百萬遍知恩寺 http://hyakusan.jp/

京都リサーチパーク http://www.krp.co.jp/

東映太秦映画村 http://www.toei-eigamura.com/

 

 

 

 

Related Posts

Comments are closed.

« »