MENU

Getty Images が「リーグ・オブ・レジェンド」グローバルeスポーツイベントのオフィシャルフォトグラフィックエージェンシー、オフィシャルディストリビューションパートナーに

July 20, 2020 • Company News

ビジュアルコミュニケーションで世界をリードするGetty Images(ゲッティイメージズ) が「リーグ・オブ・レジェンド」グローバルeスポーツイベントのオフィシャルフォトグラフィック、ディストリビューションパートナーに決定しました。

Getty ImagesはRiot Gamesとパートナーシップを組み、最短でも2024年まで、「リーグ・オブ・レジェンド」グローバルeスポーツイベントにおける映像撮影からライセンス管理までを行います。今年の秋に中国で行われる予定の2020ワールドチャンピオンシップを皮切りに、競技シーンやその舞台裏、そしてリーグをサポートする熱狂的なファン達のスピリットを捉えていきます。

さらに、今後のイベントをカバーするだけでなく、過去10年間に渡って開かれてきた「リーグ・オブ・レジェンド」グローバルeスポーツイベント、例えば2011年に初めて開催されたワールドチャンピオンシップ(Worlds)、完全ソールドアウトとなったマディソン・スクエア・ガーデンでのWorlds 2016、超満員となった北京国際スタジアムでのWorlds 2017での数千枚にも及び写真もグローバルeスポーツコレクションの一部としてライセンスされます。昨年行われ、1分間の同時視聴者数が過去最高の2180万人を記録した2019年のワールドチャンピオンシップ決勝戦の写真も、既に提供可能なGetty Imagesのコレクションに含まれています。

Naz Aletaha(Riot GamesグローバルeSportsパートナーシップ部門ヘッド)のコメント 「『リーグ・オブ・レジェンド』も次の10年を迎え、他業界のリーダーとパートナーシップを組むことで、我々の今季最大のイベントが競技シーンとしてさらに成長できると考えています。様々なスポーツ、音楽などのエンターテイメントの写真を提供して25年以上の素晴らしい実績があるGetty Imagesのライブラリに『リーグ・オブ・レジェンド』の競技シーンが加わることを大変喜ばしく思います」

Carmin Romanelli,(Getty Imagesスポーツビジネス部門グローバルバイスプレジデント)のコメント 「eスポーツシーンは急速に成長しています。Getty Imagesではゲームパブリッシャーやeスポーツリーグと提携、ビジュアルコンテンツ業界のリーダーとしての知見を活かし、撮影、配信、マネジメントに至るまでパートナーからメディアへのライセンス体制、ビジネスシステムを構築していきます」

Getty Imagesは世界中の著名なスポーツイベント、及びその運営組織とパートナーシップを締結しており、その提携先はPGAツアー、FIFA、国際オリンピック委員会、国際クリケット評議会、メジャーリーグ、UEFA、ナショナルホッケーリーグ、NASCAR、全米プロゴルフ協会、全米大学体育協会、マンチェスターユナイテッド、FCバイエルン・ミュンヘン、アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップなど80以上に及びます。

Related Posts

Comments are closed.

« »