MENU

ゲッティ イメージズとiStock 世界規模のフォトコンテスト「#RePicture」を開催

October 8, 2014 • Company News

~「愛」、「家族」、「ヒーロー」といったトピックやコンセプトを新しい解釈で表現した写真を募集~

(英国時間2014年10月1日発表資料抄訳)

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:島本 久美子、以下ゲッティ イメージズ)は、自社が運営する2つのデジタルコンテンツブランド「ゲッティ イメージズ」と「iStock by Getty Images(以下、iStock)」上で、世界規模のフォトコンテスト、「#RePicture」の開催を発表しました。このコンテストは、固定概念に縛られた言葉と写真の組み合わせを打ち破り、新たな世界観を写真で表現することを意図しています。
個々の視点でとらえた、愛、家族、個人、ヒーロー、女性、年齢・・・などを再定義し、「#RePicture 家族」のように、選んだコンセプトをつけたタイトルで写真を投稿してください。

この「#RePicture」コンテストは、女性の社会的地位向上を支援する団体LeanIn.orgとゲッティ イメージズが今年開始したパートナーシップがきっかけで開催が決定しました。このパートナーシップによってLean Inコレクションが設立され、2月の立ち上げ以来、同コレクションに収録されたイメージの売上は昨年比で66%増加しています。

ゲッティ イメージズのクリエイティブ部門のシニア・ヴァイスプレジデントであるAndy Saundersは以下のように述べています。

「イメージには人々の世界の見方を変える力があると強く感じています。このコンテストの開催をとても楽しみにしています。ビジュアルの固定概念を打ち破るという私たちの目的を追求し続けるだけでなく、革新をもたらすようなクリエイティブな才能を世界で見いだせると思っています。私たちは世界中の顧客にとって、よりリアリティのある作品を創ることに、常に最大限の努力を傾けています。」

コンテストは2014年10月1日から11月20日までの開催で、受賞者発表は12月の第1週を予定しています。参加資格はプロ、アマを問いません。今回のコンテストで審査員を務めるのは、以下のクリエイティブと写真業界の7人の専門家です。日本からは博報堂の河野俊哉エグゼクティブクリエイティブディレクターが参加予定です。

(※以下、アルファベット順)

 

Astrid Prummel(Adformatie編集長)

Gert-Jan van Ek(De Volkskrant 写真編集長)

Jessica Bennett(LeanIn財団寄稿者)

河野 俊哉(博報堂、エグゼクティブクリエイティブディレクター)

Mike Owen( キャノン ヨーロッパプロフェッショナルマーケティングマネージャー)

Pam Grossman(ゲッティ イメージズ、ビジュアルトレンドディレクター)

Romain Colin(Fubiz創設者)

Severin Matusek(EyeEm、コミュニティ副社長)

 

審査員はテーマとの整合性、写真の構成、技術、真実性という基準で、すべての作品を審査します。受賞者には賞品が贈られるほか、ゲッティ イメージズの提携フォトグラファーとして認定されます。最優秀賞にはキャノンEOS 5D Mark III、準優秀賞にはキャノンEOS 70D、People’s Choice賞にはiPad Airが贈られます。

 

コンテストの詳細は 、以下のコンテストサイト「#Repicture」をご覧ください。

http://competitions.gettyimages.com/ja

n  参考情報

応募写真を2014年11月14日までに、コンテストサイト「#Repicture」上にアップロードしてください。コンテストサイトで登録をし、テーマをタイトルにして(例:#RePicture 愛)応募作品をアップロードします。応募者には、サイト上で最も人気の高かった作品に贈られるPeople’s Choice賞受賞のチャンスもあります。ハッシュタグ#RePictureを使ってソーシャルネットワークでシェアして、友人に投票を呼びかけることも可能です。

 

n  Getty Imagesについて

Getty Imagesは、1億7千万点以上のデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大級の企業です。クリエイターやメディアをはじめとし、デジタルコンテンツを求める多くのユーザーがサービスを利用しています。また、Getty Imagesと共に、世界各地の主要な写真や映像コンペティションにおいて受賞歴のある実力高いフォトグラファー達が活躍しています。こうして日々世界の著名な新聞や雑誌、キャンペーン、映画、TV番組、書籍やウェブサイトを飾っている写真を産み出しています。コミュニケーションやビジネスにおいてデジタルメディアが担うユニークな役割と、クリエイティブなアイディアにおけるGetty Imagesの実績を、是非下記のサイトからご覧下さい。

Getty Images ウェブサイト: www.gettyimages.co.jp

 

n  ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社について

ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社は、1995 年に創業された米国シアトルに本社を置くGetty Imagesの日本法人です。

1. 報道映像・写真を提供する報道・通信社としての業務

新聞・テレビ・出版社を含むメディア各社を主要顧客とし、報道映像やスポーツ、エンターテインメント報道用写真を報道機関に提供しています。また、自社取材の映像に加えてAFP と提携して、テレビやインターネット向けのビデオ映像配信事業も展開しています。

2. 静止画や動画、音楽を提供するコンテンツプロバイダとしての業務

クリエイティブコンテンツをオンライン経由で提供するほか、コンテンツの商業利用にあたって、素材の権利処理サービスを提供します。加えて世界のビジュアルトレンドを調査・分析し、常に世界のニーズにあったコンテンツをトータルに提供します。

3. コンテンツを世界にライセンスする業務

日本のフォトグラファー、ミュージシャンを海外に紹介し、ライセンスします。

※実際の業務執行はゲッティ イメージズ ジャパン株式会社より役務提供を受けたゲッティ イメージズ セールス ジャパン合同会社による。

ゲッティ イメージズ ジャパン ウェブサイト: http://welcome-to-gettyimages.jp/

 

n  iStockについて

iStockは、ロイヤリティフリーのイメージやメディア、ベクター画像を含むデザイン素材を提供するストックフォトサイトです。数百万点にも及ぶ厳選された写真、イラスト、ビデオ、オーディオトラックを取り揃えています。iStockは2000年にスタートし、マイクロペイメントストックフォト業界におけるビジネスモデルを創り上げた先駆者であり、UGC(User Generated Content ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)をビジネス化させ成功へと導きました。

iStockウェブサイト: http://nihongo.istockphoto.com/

Related Posts

Comments are closed.

« »