MENU

ゲッティイメージズがDropboxと提携 時間や場所、デバイスに関係なく、高品質な写真素材へのアクセスを実現

August 5, 2015 • Company News

~クリエイティブ業界を牽引する2社のサービス統合により、あらゆるデバイスから
iStockの素材を瞬時に、かつシームレスに利用可能~

ゲッティイメージズ ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:島本久美子、以下ゲッティイメージズ)は、傘下のブランドでロイヤリティフリーの写真やベクターイラストを含むデザイン素材を提供するストックフォトサイトiStock by Getty Images(以下iStock)が、Dropboxと提携したことを発表しました。これにより、iStockはあらゆるデバイスで業務効率を向上させる機能を提供でき、ユーザーは写真、映像、音楽素材を速やかに利用できるようになります。

今回の提携により、ライセンス取得済みの写真や映像素材を、直接Dropboxフォルダにダウンロードし、同期することで、1つずつ手動でDropboxに保存し直す必要がなくなります。また、近日中に提供予定のライトボックス(*1)との自動同期機能で、グループでの共同作業がさらに容易になり、グループ内のメンバーがデバイスや場所を問わずライトボックス内のコンテンツを確認できるようになります。

iStockのプロダクト担当のシニアディレクターであるGrant Farhallは次のように述べています。「複数のデバイスを使うユーザーが増え、デザイン作成にかける時間がかつてないほどスピードアップしています。そのような中、ユーザーがあらゆるデバイスで、その時々で必要なコンテンツにアクセスできることが求められています。そこでiStockでライセンスを購入した良質な素材をDropboxフォルダに直接ダウンロードできるようにしました。」

iStockにDropboxへの保存機能が組み込まれたことで、ユーザーが素材のライセンスを取得する度に、自動的にDropboxにダウンロードすることが可能になります。また近日中に提供される、iStockで選択した写真や映像素材を一時的に保存するライトボックスの自動同期機能で、ユーザーは最長12か月間、過去にダウンロードしたコンテンツを再度取得することができます。

Dropboxのデザイン責任者であるAlex Castellarnau氏は次のように述べています。「世界中の数百万人のプロフェッショナルが日々の業務に欠かせないツールとしてDropboxを使用しています。今回iStockと提携し、両社のユーザーにより良質なサービスを提供できることを大変嬉しく思っています。 iStockとDropboxの協業によって、コンテンツ管理にかかる負担を軽減でき、個人や企業は、クリエイティブな作業により一層集中できるようになるでしょう。」

今回のパートナーシップを記念して、iStockとDropboxでは以下の特別キャンペーンを実施します。

  • 個人ユーザーによるiStock定額使用(EssentialsおよびSignature定額使用)の新規購入、または更新に際して、Dropbox Proの3か月無料ライセンス*を提供
  • 法人ユーザーによるiStock定額使用(EssentialsおよびSignature定額使用)の新規購入、または更新に際して、ビジネス向けDropboxの3か月無料ライセンス*を提供

Dropboxとの提携によるiStock上での業務効率強化に関する詳細は、以下のサイトをご覧ください。www.istock.com/dropbox (英語のみ)

*無料のトライアルキャンペーンは、すでにDropbox Proおよびビジネス向けDropboxをご利用のお客様には適用されません。

(*1)ライトボックスとは、選択した写真や映像素材を一時的に保存することができるiStockの機能です。

Related Posts

Comments are closed.

« »